恋愛診断ハニホーのイメージ rocket_launch まずコチラ
完全無料の性格診断と恋愛診断
診断を極めたハニホー!

tips_and_updates ハニホーってどんなもの?

◆我々は、性格診断や恋愛診断・恋愛に関するコンテンツを提供しています。
◆楽しい診断だけではなく、恋愛に役立つツール(アプローチ方法を提案する、別れるべきか判定する、等)を提供します。そして「恋愛に悩んだらハニホー」「恋愛といえばハニホー」を目指しています。
◆名前と生年月日だけ入れて適当な結果を出すわけではありません。日々の恋愛や心理の研究から診断づくりをしています。なお、新しい診断ほど精度が高い傾向にあります。
◆あなたの目が確かならば、他のサイト等とは段違いの内容であることがお分かりいただけると思います。
◆とても健全な内容で安全です。
◆前身となるサイトから26年運営されています(開始1996年)。
◆ぜひ末永くお楽しみください。

tips_and_updates 診断はあてになるの?

このような隅のほうまで興味を持っていただいたことに感謝します。ハニホーがどれほどのことを考えて診断しているかを理解するには、下記のサイトに行って、かなり下のほうにある「コラム」をいくつか読んでみてください。あまり辿り着かないような場所にあります。

片想い相性恋愛診断性格診断彼氏彼女結婚復縁遠距離恋愛同棲不倫

ハニホーの作者(「恋愛の学校」の校長)は、一つ一つが数千字にもなるような相談に、旧サイトから合わせて3400件以上も回答してきました。そこで培ってきたものがよく伝わると思います。心理学などの学者よりも遥かに恋愛の現場を見てきて、また「ただ恋愛をたくさんした人の経験談」より遥かに体系立てられた哲学や恋愛観を持つ、ここハニホーにこそ「芯を食った」内容があるということがお分かりいただけることでしょう。

tips_and_updates 診断はどう作る?

下記コラムが参考になるでしょう。

性格診断の作り方恋愛診断の中身

おふざけではないですし、バーナム効果(誰にでも当てはまるようなことで当たった気にさせる効果)を狙ったものでもないのです。

tips_and_updates 当たる?当たらない?

本当に当たらないこともたまにあるのですが、中には「極端に盛った写真にうるさい」などの攻めたコメントで「当たらない」と思われる方もいます。

診断結果のコメントには、「あざとい」のように抽象的に性格を表すものと、「極端に盛った写真にうるさい」のように具体的なことに言及する勝負に出たコメントが混ざっています。勝負に出たコメントは、具体的なだけあって、そのまま捉えると「べつに写真にごちゃごちゃ言いませんけど?当たってないなぁ」ということになりやすいのですが、当たらないと捉えずに「そういう風な人だと思われている(盛った写真にうるさそうな人だと思われている)」と捉えてください。とはいえ、勝負に出たコメントすら、当てに行っているものがほとんどです。

全体感としては、抜群によく当たります!

tips_and_updates どの診断をやれば?

恋愛診断も性格診断も、日々、研究を重ねて作成されています。新しいものほど、分析の鋭さ、表現や結果パターンの多さ、精度が段違いなのです。

あなたの落とし方ワンツースリー 最新作はお手軽にできるお遊び系の恋愛診断で「新生!あなたの落とし方ワンツースリー」です。分析量が物凄い・・・というわけではありませんが、気軽に楽しい診断を求めている方はこれが良いでしょう。

トレカ恋愛診断 恋愛で自分を分析したい方は、今なら「トレカ恋愛診断」です。イロモノに見えますが、結果がトレカ風になっているだけで、診断の鋭さは現在「圧倒的」な一位です。次点で「恋愛の履歴書」でしょう。

トレカ性格診断 自分の性格を分析したい方は、今なら「トレカ性格診断」です。こちらも性格診断の鋭さとしては、一番です。どれほど人の本質を捉えているか、よくお分かりいただけるはずです。次点で「性格の履歴書」でしょう。

才能を診断するもので根強い人気があるのは「才能と性格を見抜く性格診断」です。オーソドックスで安定した人気があります。

tips_and_updates その他の用途

気になる人との相性診断を(一人で)やりたい

軽めの気持ちなら「普通の相性診断」で、本気でやるなら「全てを含んだ相性診断」へどうぞ。

相性診断を好きな人と二人でやりたい

二人でやる相性診断」へどうぞ。

片想いの人を知りたい

好きな人について」のサイトに行くと、相手の分析、相手の気持ち、自分の気持ちまで診断できます。

他にも、結婚、復縁、不倫、彼氏彼女、同棲など、それぞれのテーマに沿ってたくさんの恋愛診断や性格診断があります。ぜひ利用してみてください。

< 遠距離恋愛について:TOPへ戻る

遠距離恋愛のコツ

遠距離恋愛、どうすれば良い?

コラムの挿絵

最初のコラム「遠距離恋愛の難しさ」で触れた通り、遠距離恋愛はそもそも難しいものです。そのコラムで挙げた「どんなカップルが遠距離恋愛を乗り越えやすいか」をもう一度見直してみましょう。

◆お互いに惹かれ合っている。
◆心の余裕がある。前向き。
◆遠距離恋愛のゴールが見えている。
◆ときどきは会える。会いやすい。
◆コミュニケーションをよく取っている。
◆今までの絆、信頼関係がある。
◆精神面で成熟している(大人である)。
◆身近に期待できる恋愛が発生しづらい。

これらを実現するためには、二人のそもそもの性格や年齢、経緯など、心構えを持つだけではどうにもならないことがたくさんありますが、多少は心構えでどうにかなることもありますよね。これらを起点に、遠距離恋愛のコツを考えてみましょう。

遠距離恋愛のコツ1:できれば会う

コラム「遠距離恋愛と会う頻度」を参照してください。

そちらにも書かれていますが、安定感があって信頼し合っているカップル、そして遠距離恋愛が早めに終了することが決まっているようなカップルなら、べつにそんなに頑張って会う必要はないのです。むしろ遠距離恋愛を利用して、一人をしっかり味わったり、相手がいない寂しさを今のうちに体感しておくほうが良いぐらいかもしれません。

でも、そこまで安定感がなかったり、先の見えない二人は、やっぱり「多少は無理して、できる範囲で、会う頻度を上げる」ほうが良いでしょう。

遠距離恋愛のコツ2:できればゴールを設定する

コラムの挿絵

遠距離恋愛において、未来への希望があること、二人の目指すところが一緒であること、というのはとても大事です。いろいろ条件もあるでしょうから難しいカップルもいますが、できれば「遠距離恋愛がいつ終わるか」を共有できていたほうが良いですし、例えば「遠距離恋愛が終わったら同棲しよう(結婚しよう)」などと先の展開まで共有できていたらもっと踏ん張りやすくなります(信頼関係も強固になります)。

できれば、ですよ。相手に強要しないでください。

遠距離恋愛のコツ3:相手をコントロールせず、卑屈にもならない

まずは相手を思い通りにしようとすることに「諦める」ことが肝心です。遠距離恋愛に限りませんが、特に遠距離恋愛は、相手に影響を及ぼすことがあまりできず、例えば相手が裏切ることも簡単ですし、あなたを遠ざけることも簡単です。相手を束縛したり思い通りにしようとしても、(一時的に効果があったとしても)その全てが逆効果になるでしょう。ですから、もう思い通りにしたがることを諦めてください。

思い通りにするのを諦めると、今度は「どうせ何もできないし、もう知らね」「どうせこっちの願いは聞かないんでしょ?」とばかりに卑屈になる人がいますが、それもやめましょう。また「もうどうでもいいし」と放棄する人もいますが、それもやめましょう。

ただ素直になって、相手を尊重する。それだけです。もし相手がゲームばかりやって全然連絡してこないとしたら、素直に寂しさや悲しさを伝えて、分かってもらおうとするだけです。別れをチラつかせるなどして、脅したり強要しないでください。それは逆効果です。それに、素直になっても相手は変わらない、相手の普通の振舞いが自分を傷つける、相手が激しく我慢するか自分が激しく我慢しないとやっていけない、という二人はもう限界なのです。それでも遠距離恋愛にゴールが見えていれば、とりあえず遠距離恋愛が終わるまで波風立てずにそっとしておこうという方針でもいけますが…。

遠距離恋愛のコツ4:ユルさを大事にする

コラムの挿絵

先ほどの「相手をコントロールせず、卑屈にもならない」に通じるものがありますが、特にゴールが見えている遠距離恋愛ほど、ユルさが大事です。いえ、ゴールが見えていない遠距離恋愛でも、ユルさが大事です。強要しないことや、ほどほどに適当であること、相手からの強い気持ちやアクションを求めすぎないこと。こうあるべき、こうすべき、をできるだけ持たないこと。寛容さを大事にして力を抜くこと。

なぜ「ゴールが見えている遠距離恋愛」ほどユルさが大事かというと、遠距離恋愛をちゃんとやろうとして力を入れると壊れやすいからです。二人の関係の本丸は「その後」にあると考えれば、より寛容さを持って、「とりあえず遠距離恋愛をそれなりにやり過ごそう」という姿勢があったほうが良いでしょう。

遠距離恋愛のコツ5:どうでもいいコミュニケーションを取る

コラム「遠距離恋愛と連絡頻度」を参照してください。

そのコラムに詳しく書かれていますが、連絡頻度はともかく、義務も背負わず、お互いに「どうでもいいこと」をやり取りし合って、心を通わせましょう。それがお互いの絆を深めることにつながります。

遠距離恋愛のコツ6:二人ともが遠距離恋愛に協力する

べつに遠距離恋愛に限ったことはでないのですが、特に遠距離恋愛は、距離が遠いですし、もうお互いを信じたり放任するしかありません。相手に何かを強要することも、極力避けなければいけません。だからこそ二人ともが、まぁ頑張らない範囲でいいですから、できれば不安にさせないようにしようとか、会う機会を設けられるよう協力しようとか、コミュニケーションをそれなりには取って風通しの良い関係を保とうとか、そういう意識を持っていたほうが良いのです。一人一人の思いやりがカギを握ることになるでしょう。

最後に・・・

しつこいぐらいに言いますが、遠距離恋愛は、簡単ではありません。協力姿勢が大事だ、ユルくいよう、などと心構えを持っていても、不安になれば「協力姿勢が大事なのに、なんなのその態度は!」と相手に「協力を強要」してしまうかもしれません。そうそう理想的にはいきませんし、遠距離恋愛だからこそ、そのネガティブさや不信感を誘発するのです。

難しいですが、ちゃんと乗り越えた人たちもたくさんいますし、まぁダメもとだと思って気持ちを軽くして、前向きに臨みましょう!無事、二人が遠距離恋愛という試練を乗り越えられるよう、心から応援しています。

≪遠距離恋愛と連絡頻度

※本サイトは、読み流すだけで成長する「恋愛の学校」の校長が作成しています。ぜひ恋愛の学校にもお越しください。相談すれば回答があるかも?

【SNSでの共有】
+シェア用テキスト+
テキストエリアをタップする
だけでコピーできます。
send to Twitter send to Facebook send to Mixi other
フェイスブックでこのページについて共有する場合は、以下をコピーしてから「シェア」の際に貼りつけると伝わりやすくて便利です。

【コピー用テキスト】
※テキストエリアをタップするだけでコピー完了




cancel 閉じる
mixiでこのページについて共有する場合は、以下をコピーしてから「mixiチェック」の際に貼りつけると伝わりやすくて便利です。

【コピー用テキスト】
※テキストエリアをタップするだけでコピー完了


send to mixi
cancel 閉じる
ブログやメール、その他のSNSでこのページについて共有したい場合は、下記のテキストをコピーすると便利です。どうぞご利用ください。

【コピー用テキスト】
※テキストエリアをタップするだけでコピー完了


cancel 閉じる
 
遠距離恋愛について:TOPへ戻る